成功しているオンラインサロンってどこですか?

夕暮れの海を見つめる人

こんにちは、中里です。

今回は福岡からお送りしております。
このメールは福岡のSALTという、海沿いのコワーキングスペースで書いています。

眼前に180度広がる海が最高です。
移住したい・・・・

 

facebookで「福岡に行きます」と書いたところ、それを見ていた福岡在住の方から「福岡で会いたい!」と言われて、熱意に負けてお会いしてきました。

初めてお会いしたその方からの質問が
「成功しているオンラインサロンってどこですか?」というご質問でした。

この質問はとっても答え難いのです。

自分がオンラインサロンで何をしたいのか?

その目的によって、成功が分かれます。

それが明確になっていないと、モデリングするサロンを間違えますし、教えてもらう相手も間違えます。


「サロンの成功=売上の拡大」
だけであるなら、なんだか凄そうなゲストを沢山並べて凄そうに見せつつ、販売後の提供には手間のかからない仕組みを考えればよいのです。

手間をかけず、効率よく、何か価値があるように見せながら上手にお金を払い続けて貰う…
勿論ビジネスなのでそういう側面はあります。

私は、講師サポートをやってきて5年目になりますが、生徒に心からの愛のある講師もいれば、生徒を内心ばかにしているような講師もいました。

悲しいかな、少々ばかにしているくらい心の距離を置いている講師のほうが、稼ぐのは上手だったりします。

とはいえ、そういう方々からお金だけを取って、一緒にやれる仲間として育てられなければ、ずっと1人でビジネスをし続けるしかなくなります。

心の二枚舌で小銭を稼いでサロンオーナーの自分に何が残るのでしょうか。


私がお手伝いしたいのは、生徒や関わる人に愛情を注げる人、生徒の成果にコミットする人です。

自分が育てた人と将来もっと大きなチャレンジが出来る仲間になる。
そんな関係をつくるために、オンラインサロンを活用して欲しいと思っています。

結局、「企業は人なり」であるので、お金やチャンスがあっても一緒に懸命にやれる仲間がいなければ何も成すことが出来ません。

あなたが今日、出会った人のなかに将来一緒にやっていきたい、と思える人は居ましたか?

 

もしも、そんな出会いもないというのであれば、日々会う人をこんな風な目線で見てください。

この人がどんな経験を積んだら
 自分の事業の戦力になってくれるかな

(これは自分が講師、相手が生徒という立場を想定してます)

そんな目線で、自分の周りの人に依頼をしたり接するだけで、目の前の人のチカラを2-3割引き上げることが出来ます。

ヒントになれば、幸いです。

オンラインサロンを作りたい方へ

・オンラインサロンが流行っているみたいだけど、よくわからない。
・最新情報を知りたい
・コミュニティ運営のコツが知りたい、、、

これらの疑問に、オンラインサロンの立ち上げ、運営代行を行っているプロが無料でお答えします!

↓下の画像をクリックしてチェックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA