【俣野さんトークイベント4】圧倒的な差別化ができる媒体の作り方とは?

この記事では女子マネ主催のトークインベント、

ベストセラー連発!
東証一部上場企業の最年少役員を経てビジネスプロデューサーに転身した著者が仕掛けるビジネス構築トークライブ

の内容の一部を紹介しています。

前回の記事では、

・俣野さんがメディアを総ナメできる出版業界のからくり
・リピートをしてもらうために注力すべき相手
・「このことならあの人」そう印象付けて思い出してもらうための心構え

などについてお伝えをしました。

今回の動画の内容は、
俣野さんがどうやって良質なコンテンツを
どんどん作っているのか?

その具体的な方法をお話しています。
それでは、内容をお楽しみください。

圧倒的な差別化ができる媒体の作り方とは?


今僕のメインのキーワードは
「サラリーマンの仕事術」です。

マネー系でいうと、
「サラリーマンのマネープラン」
「サラリーマンの副業(複業)」

ですね。

結局サラリーマンが右肩上がりで、
収入が上がるとは言えないじゃないですか?
むしろ右肩下がりで平均年収は下がっているわけですし。

これはニュースを見るまでもなく
皆さん実感していると思うんですね。

だから僕はクワドラントでいうとS(自営業)に行くか
I(投資家)に行くか?B(ビジネスオーナー)に行くか?
このような人に橋を渡すような、
そんなキーワードになると思うんですね。

他のクワドラントへお引越しをできますよ。
そういうところが僕のキーワードで強みにしているところですね。

差別化できる媒体の作り方

僕は今、書籍、無料メルマガ、有料メルマガ、
オンラインの媒体などメディアをフル活用しています。

若い人向けにキャリア論を唱えることで
将来有望になる若い人たちに
知ってもらいたいなと思ったんですね。

それならリクナビネクストジャーナルという
媒体に記事を書きたいと思いました。

リクルートが一番いいだろうと思ったんですね。
そこに友達が記事を出していたんで友達に紹介してもらったんです。

僕のリクナビネクストジャーナルの記事を実際に見てもらうといいのですが、
これはメディアを作る上で皆さんもすごく参考にしてもらえると思います。

僕の連載である漫画を紹介している記事があるんです。

どういう漫画かと言ったら「インベスターZ」という漫画です。
「ドラゴン桜」の”三田紀房先生”の漫画です。

僕の得意技で、
「誰かのコンテンツを我が子のようにする」
ということがあります。

ですので、
「誰かと組む」ということをよくやるんですね。

会ったこともない人と組む方法?

僕が何をしているかと言うと、
「名言を紹介」しているんです。


※リクナビネクストジャーナルより引用

普通漫画を読む人はパラパラと
ストーリーを追う人はたくさんいますが、
「名言を追う人」は少ないんですね。

そこで1ページの一節、
名言を切り取ってそれを解説したら、
立派な連載になるだろうと考えたんです。

しかも三田先生はこれまで多くの連載を抱えてられたんで
ネタには困らないですね。

このような前提があったので、
名言解説の連載を始めたんです。

こういう連載の仕方をしていたら外から見たら
組んでいるように見えますよね?

でも実際には会ったこともないんです。
三田先生とは知り合いでも何でもありませんでした。

しかも僕の記事を見てもらうと気がつくと思いますが、
紹介している漫画はカラーなんです。
普通だと漫画は白黒ですよね?

なぜカラーなのか?

これはリクルートが、
「三田先生に許可を得ている」からなんです。

僕の記事を見た三田先生が喜んでくれて、
カラーの原稿を用意してくれるようになったんです。

これも差別化ですよね。
みんなが持っている漫画は白黒なのに、
僕の連載で紹介されている漫画は、
なぜかカラーなんです。

これが差別化なんです。

今はインベスターZで10記事出しているので、
次はエンゼルバンクという転職を題材にした漫画ですね。

そしてその次に仕掛けているのが
マネーの拳という漫画ですね。

三田先生は就職、転職、起業、そして投資と、
全部のジャンルを網羅しているんですね。

俣野さんに直接会って自分メディアを作りたい人は他にいませんか?

サラリーマンのあなたが最もリスクなく、
副収入を得る”鉄板”の方法を知っていますか?

それが「自分のメディアを持つ」ということなんです。
自分のメディアを持つことが
最もリスクが低くトレンドに沿った方法なのです。

あなたは一か八かのギャンブルのような起業をしたいですか?

それともビジネス書の著者であり、
フランチャイズオーナーであり投資家である俣野さんから
最もリスクのない稼ぎ方を学んでみませんか?

今回、俣野さんの話が聞けるトークイベントを福岡と大阪で行います。
題して「自分メディアを立ち上げて、新しい収入の柱を作る」です。

副業解禁になり、
新しい働き方が求められる今、

稼ぐためにやるべきことを
俣野さんから”直接”聞きませんか?

俣野さんはとても忙しく、
今後、このイベントを再びやれるか今のところ未定です。

「次の機会にしよう」と思って結局聞くことが出来なかった・・・
なんてことにならないように、
気になるあなたは是非とも参加してみてください!

↓↓

>>大阪開催はこちら

>>福岡開催はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俣野成敏さん トークライブイベントレポート、続きの記事はこちらです。

【俣野成敏さんトークイベント5】大手出版社を口説く方法

 

詳しい経歴はこちら
俣野成敏さん
大学卒業後、シチズン時計(株)入社。リストラと同時に公募された社内ベンチャー制度で一念発起。31歳でアウトレット流通を社内起業。年商14億円企業に育てる。33歳でグループ約130社の現役最年少の役員に抜擢され、さらに40歳で本社召還、史上最年少の上級顧問に就任。『プロフェッショナルサラリーマン』(プレジデント社)と『一流の人はなぜそこまで、◯◯にこだわるのか?』(クロスメディア・パブリッシング)のシリーズが共に12万部を超えるベストセラーに。近著では『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」』が12刷となっている。著作累計は35万部超。2012年に独立後は、ビジネスオーナーや投資家としての活動の傍ら、私塾『プロ研』を創設。マネースクール等を主宰する。メディア掲載実績多数。『ZUU online』『MONEY VOICE』『リクナビNEXTジャーナル』等のオンラインメディアにも寄稿している。『まぐまぐ大賞2016』で1位(MONEY VOICE賞)を受賞。一般社団法人日本IFP協会金融教育顧問。
俣野成敏さん公式サイトより引用

オンラインサロンを作りたい方へ

・オンラインサロンが流行っているみたいだけど、よくわからない。
・最新情報を知りたい
・コミュニティ運営のコツが知りたい、、、

これらの疑問に、オンラインサロンの立ち上げ、運営代行を行っているプロが無料でお答えします!

↓下の画像をクリックしてチェックしてください。