GW学びのキャンペーン! 終了まで残り

なぜ多くの起業家が、ひとりで仕事して
自分の不得意につまづいて
ジリ貧なビジネスになってしまうのか?

起業家には2つのタイプがいます。

1つは、ストレスの多い起業家

全ての仕事を1人こなしている起業家で
集客からセールスはもちろん、コンテンツ作りとサービス提供も自分です。

売り上げは丸々自分のものになるけれど、苦手なことも含まれているのでストレスも大きい状態です。

そして、1人で働いているから、病気になった途端に仕事が止まり、収入もストップしてしまいます。

 

朝起きると「あれもやらなきゃ」「これもまだ終わってない」と、日々のタスクに追われています。

 

もう1つのタイプが、
希望に溢れた起業家

じぶんの得意なことに集中し、コミュニティがあり、気の合う仲間と仕事をしてストレスがない起業家です。

 

こちらのタイプの起業家は、やりたくないことを我慢してやったり、
付き合いたくもない人に振り回されることもありません。

なぜなら彼らは

「自分がやるべきこと/やらないことが確立している」
「自分の才能にフォーカスしている」
「適切な人脈を築いて協力関係を結べている」

からです。

 

全てひとりでやっていた時より、総売上から外注する分、手取りは減りますが、チームがあって得意なことを分担しているので
出産や病気の時もしっかりと休みながら売り上げを上げ続けている起業家です。

なぜこんな違いが生まれるのでしょうか?

どちらになりたいか?と聞かれたら
もちろん、ほとんどの人がストレスのない起業家になりたいでしょう。

いま、ストレスを感じている人も
このままで良いと思っているわけでもないはずです。

では、この違いはどこから生まれてくるのでしょうか? そこには3つの理由があります。


理由1:
全てを1人でこなしている

商品開発・集客・販売・サービス提供・アフターフォロー

全ての仕事を1人でこなしていませんか?

もしもあなたが、

・商品力10点
・集客5点
・セールス力3点
・サービス提供6点
・アフターフォロー8点

という力を持っていたとします。

この場合、あなたの売り上げはどの水準で安定するでしょうか?

平均点の6.4点?

いいえ、あなたの売り上げは3点の水準になるのです。

セールス力がボトルネックになって、人が集まってくれても売れない・・ということになるのです。

 

これが、努力はしているのに報われない、
苦手なことが足を引っ張っていつも辛いという起業家さんの現状です。

苦手なことはどんなに頑張っても、平均にしかなりません。

あなたは、あなたが得意なことに集中する必要があります。

持って生まれた強み・才能を活かす仕事の仕方をすることが、
ストレスのない起業への第一歩です。

 

世の中にはたくさんの成功法則が溢れています。

また、日々、色々なところからビジネスに関する最新情 報が届くことでしょう。

しかし、あなたが目にするビジネス書や、塾を運営している起業家さんは、あなたの強みに合っていない人のことも多く、そのままマネしても上手くいかない、むしろ真似すること自体に苦痛を伴う(笑)ものがあるのではないでしょうか。

あなたがよく目にする素敵な起業家たちは、実績も素晴らしく、華やかにビジネスを発展させ、人を惹きつけます。

そういう人に憧れる気持ちはわかります。私も痛いほど共感します。

ですが、それぞれに持っている才能は違います。

 

そして、本来の自分とは違う才能の持ち主を追いかけてしまうことで、
じぶんらしい成功からはドンドンと離れていくことになります。

彼らの強みとは違う強みの持ち主には、それぞれの強みを生かした才能の発揮の仕方があります。

 


理由2:
顧客との持続的な関係性・ファンを作れていない

日々、情報はあっという間に広がり、巷には有益な情報が溢れています。

かつてのように、あなたの持っていた知識や成功体験だけで
売り上げを作るのが難しくなっています。

 

「私の〜〜という実績はすごいでしょう!」

 

と凄さをアピールしても、売り上げや経験年数では、必ず上には上がいます。

 

勝者総取りの時代と言われて久しいですが、
これまでの戦い方ではトップの人間になるしか勝ち目がありません。

こんな文章を書いている私も、トップ選手ではありません。

どちらかというと、前にでるのは苦手なタイプです。

 

でも、自分の強みが活きる働きかたを見つけて、子育てをしながら程々に働いています。

誰にでも、オンリーワンの魅力が誰にでもあるのです。

(20代の時に散々ビジネススクールや起業塾に行っていた私は、自分とぜんぜん違うタイプの真似をしようとして、本当にたくさんの回り道をしたと思います。)

だからこそ、今からビジネスをスタートさせる人には、その人むきのビジネスの作り方があります。

 

そして、顧客リスト0から起業をすることが可能です。

 

私がまさに、顧客リストなど全く持っていない(メルマガリスト0だった)時に、起業をして初年度に年収1,000万円を超えました。

だからこそ言えるのが「収益をあげながらファンをつくる」という観点で
あなたのビジネスや発信を構築することが重要です。


理由3:
売り切り型のサービスで、毎月ゼロスタートになっている

あなたは、どのような商品・サービスをお持ちでしょうか?

 

高額のバックエンドを作っていて、それを売りたいですか?

それとも、まだまだ単価数千円のビジネスからスタートしたばかりでしょうか。

 

どちらにしろ、継続的なサービス、終わりのない関係性をベースにしたビジネスを作り上げていかないと、あなたは毎月新規集客に追われることになります。

でも、どうしても継続型のサービスというと

 

「フォローアップが苦手」

「そんなに長い間提供するコンテンツがない」

「オンラインサロンにして単価を低くするんでしょ?収益性が悪いんじゃないの?」

「一度スタートしたらやめられなさそうだから、始めるならよく考えないと」

「コミュニティって一体何なのか、実はよくわからない」

 

こんな理由で、継続型のサービスに踏み切れないのではないでしょうか。

 

これは、半分正解で、半分は間違いです。

正確には、コミュニティのある一面しか見えていないため、
本当のコミュニティのメリットに気がついていないのです。

ストレスのない
起業家になりませんか?

自分で全てをこなしているから忙しく、商品開発やアフターフォローもままならない。
そもそも集客に手が回らず売り上げが全く安定しない。

 

そう言ったお悩みはありませんか?

 

「でも、そんなこと言ったってどうしようもないじゃないか!人を雇うような余裕はないんだから」

 

あなたはそう思うかもしれません。

 

卵が先か、鶏が先か…

一体何から始めたらいいのだろう?

と悩む真面目なあなたに

私からの提案したい解決策は、

コミュニティをもつこと

です。

「オンラインサロンでビジネスをするなんて、自分にはまだまだ・・・」

なんて、謙虚なあなたからそんな言葉が聞こえてきそうです。

でも
コミュニティをもつことによって、
私は産休に入っても、仕事を手伝ってくれるチームがあって
半年休んでも起業してから最高年商を記録しました。

半年休んでいたのに、です。
「フリーランスなのに、安心して休める」ってすごいことです。

コミュニティの金銭的な面ばかり強調しましたが、

ただ、コミュニティは課金するだけがメリットではありません。

採用や信頼できるメンバーを探したり
一度あった人と緩く繋がり、忘れられない
相手の印象に残り、数年後に仕事を依頼されたり、依頼するようになったり
結婚式に20年前に知り合った人やフリーランスや経営者100名を呼んで関係を温めて、そこから新たな仕事に発展したり
会社員時代からコミュニティを運営して収入はプラマイ0でも、「独立しました」と言った途端に仕事が舞い込んだり

・・・まだまだ書ききれませんが、
直接の金銭に換算するとどれだけになるのかわからないくらいの、金額に換算するのがもったいないくらいのご縁やチャンス、いますぐゼロになっても、すぐに仕事は獲得できるという安心感を得てきました。

コミュニティのつくりかた講座
カリキュラム

このプログラムはオンラインサロン立ち上げに必要な「設計」「集客」「運営」の全てを網羅してお伝えしています。これまでのコミュニティ運営、イベント開催の経験、そしてコミュニティサポートの全てを詰め込みました。

なので、このプログラム1つであなたは

「オンラインサロン」の作り方をマスターすることができます。

もちろん試行錯誤は必要です。しかし、まったくのゼロからコミュニティを立ち上げて苦労して改善するよりも、圧倒的に時間と労力をカットして成果を出すことができるようになれるでしょう。
あなた自身がオーナーとしてコミュニティを立ち上げることはもちろん、他のオーナーのサポートとして学んだ知識を活用していただくこともできます。

 

今回は本講座の中から「コミュニティ成功」の肝となる部分を学ぶことができるエッセンシャル版となっております。

エッセンシャル版の内容は・・・


【week01】
コミュニティをつくる目的を明確にする

 

こんなことをお伝えしています

  • 目的が明確でないコミュニティは長続きしません
  • ビジネス段階別のコミュニティの目的設定
  • コミュニティの種類
  • 有料課金のコミュニティ(オンラインサロン)を覗いてみよう
  • Week01まとめ

 


【Week02】
タイプ・キャラクター別のコミュニティ運営方法

こんなことをお伝えしています

  • コミュニティ運営に活かせるタイプ診断
  • 専門家型とキュレーター型
  • 交流形式(1:n型とn:n型)
  • タイプ別の運営事例
  • Week02まとめ

 


【Week03】
コンセプトのつくりかた

こんなことをお伝えしています

  • コンセプトとは
  • コンセプトの3要素
  • コンセプトは進化する
  • コンセプトの3つの役割
  • ありがちな失敗
  • Week03まとめ

 


【Week04】
ビジョンのつくりかた

こんなことをお伝えしています

  • ビジョンとは
  • ビジョン構築の7つの質問
  • ビジョンの実例
  • 応援される人とされない人の違い
  • 時間を味方につける
  • Week04まとめ

コミュニティ成功の本質を試してみませんか?

ここまでお読みいただき、ありがとうございます!

今回のプログラムは「コミュニティのつくり方」のエッセンシャル版です。

こちらの講座は、2020年に定価33万円のリアル講座とフィードバックでお伝えしてきた内容です。毎週、ZOOMで顔を合わせたリアルタイムの講座で質問を受けながら運営をしてきました。

産後に実施して、過去5年間で最も反響が大きく、この講座に参加をしたい人のご希望は多数いただいたのですが、子育てとの両立から、日程を増やすことができず、、、動画講座でもお送りしたいと思うようになりました。

本講座は198,000円で販売しております。

ただ、いきなりその金額を出すのはちょっと勇気がいりますよね(笑)

この金額でも満足していただける内容になっていると自負しています。とはいえ、もっと今回お伝えしていることを多くの人に知ってほしいと心から思っています。

そのため、コミュニティ・オンラインサロンを成功させる上で本質的な部分を抜き出した「エッセンシャル版」を自粛中のゴールデンウィークで学んでいただきたいと思い、特別価格で提供したいと思います。

 

このプログラムは、
考案者の中里自身が1000万円以上もの自己投資を重ねて
2020年には80名の方にご参加いただき、

1000万円以上を外注チームに投資をしながら、
自身もチームビルディングに関して検証を重ねてきた方法です。

 

そこで、本講座:198,000円から
エッセンシャル版の価格は29,800円にしました。

さらに、ゴールデンウィーク学びのキャンペーンで、50%オフ14,900円限定価格でご提供します。

 

ただし、3日間限定です。いまのうちに手に入れてください。

終了まで残り

単価5000円から、1万円のフロントコミュニティを毎月満席、さらにそこから3ヶ月20万円のコンサル付き講座を作り、常に10名の参加者がいるようになりました!

S.Hさん(元クッキー教室の先生) 30代・二児の母・大阪府

合宿では劣等生でしたが、桃子さんのコンサルのおかげで今3カ月20万でも常に10名前後のお客さんがいるようになりました。

桃子さんに言われた先生ポジションを取るかサポートポジションを取るかってことさんざん悩んだのですが、私サポート側になると委縮しちゃうみたいで今も私のような普通の主婦がお客さんですがその人達が売れるようになって感謝してくれるのが今のやりがいです。
コロナで教室を停止しましたが、それ以上に稼げてるのは本当桃子さんのコンサルのおかげです。ありがとうございます!!

来年には自宅起業する人のための社団立ち上げようと思っていてうまくいったらぜひインタビューアップデートさせてください!

読者に響くライティングができるようになり、自然とコミュニティや自分へ興味が持たれるようになりました

S.Kさん 40代・会社員・東京都

1.参加前に悩んでいたことはなんですか?
参加前は、「これからはコミュニティの時代」と思いつつも、過去のコミュニティ活動からマウンティング問題を中心にコミュニティ内の人間関係の距離感を中心に悩んでいました。

 

2.参加して、どのように感じましたか?
主に3つのことを感じました。

  1. 桃子さんご自身が「既存のコミュニティで生きていくのが無理と幼少時に悟ったから自分でコミュニティを作るようにした」というように、あまり大人数のメンバーを回していかなくてもすむような工夫がたくさんある。
  2. 桃子さんの多くのコミュニティ経験から「Kさんは’雰囲気づくりタイプ’」などコミュニティでの立ち位置を個別にアドバイスしてくれるので、自分のコミュニティでのスタイルが個別にわかる。
  3. 精神論やマインド論に偏りすぎず、実践のために必要な知識や知識の増やし方を教えてくれるので自然と行動量が増えやすい。

 

3.どんな成果が出ましたか?

  • コミュニティ経験を体感に落とし込むことができるので、自然体のまま気づくと行動量が増えていた。
  • 桃子さんに教わったやり方でライティングすると読者の方の心に刺さるようになった
  • コミュニティメンバーのイベントに参加して、そこに招かれていた方を追っていくといううちに自然とゆるやかなコミュニティが出来上がっていった。
  • クライアントさんのコミュニティづくりのお手伝いのプロセスで自分に興味を持ってもらえたり結果的に実際の成約にもつながった

 

4.これをオススメするとしたらどんな人ですか?
コミュニティの重要性は認識しつつも、コミュニティに関してストレスや違和感も同時に感じていたという方にお勧めしたいです。
桃子さんの講座を受講後に広がっていたコミュニティ像は日本的な「協調性」や「団体生活」に違和感を感じていた部分を力に変えていくものです。

受講しているうちにストレスや違和感を感じることなく、ご自身の持っていた’コミュニティOS’がアップデートされていることに気づくと思います。

初めて作った3000円のオンラインサロンが、告知初日に満席!増席して50名以上でスタートすることができました

Hさん 40代・二児の母・京都府
処理中...